ブータン旅行記1

ほか

ブータンへ行った。
きっかけは、ある人物がブータン旅行についてスライド付で感想を伝えた際の一言だった。

「ブータンの、”足るを知る”文化は素晴らしいですね。」

そのある人物は年収1500万クラスの方だったので、なんだか私には皮肉に聞こえてしまった。

・”足るを知る”って結局、金持ちの道楽の中でしか得られない感覚なのではないか?
・ブータンの人々は果たして本当に幸せなのだろうか?
・あの男性器のペイントは何なんだ?
・同じ顔をした人が民族衣装を着てどんな暮らしをしているんだろう?
・大麻汚染ってホント?退屈にしている若者はいないのか?
・なんでも良いから幸せな気持ちになりたい。

いろいろと思うことはありつつ、なけなしの金をはたいてブータンのツアーを予約した。

(旅行中にお世話になったお家の玄関。何故シンボルなのかは後述します。)

※この記事は私の過去ブログ記事の再掲載です



コメント

タイトルとURLをコピーしました